歯を白くする裏ワザ

身近にあるもので歯を白くすることは可能なのか?

テレビを見ていると芸能人の人って歯が綺麗だな〜と思うことが多いと思います。
やっぱり笑った時にキラリと光る白い歯というのはそれだけで周りの印象を良くしますよね。

 

 

爽やかさもそうですが清潔感というプラスのイメージを与えてくれます。
逆に歯が汚いと見ている側もなんかちょっと不快な気分になってしまいます・・・

 

 

これはテレビに限らず私生活においても同じことが言えるでしょう。
元々人間の歯というのは真っ白というわけではなく少し乳白色というか黄色がかっているものです。

 

 

(たまに真っ白過ぎて不自然に思うような人もいますが・・・)

 

 

あなたの歯はどうでしょうか?
鏡で見た時に自然な白さだと胸を張って思えるでしょうか?

 

歯の黄ばみの原因については「歯に付く黄色い汚れの正体とは?」こちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

 

歯を白くするとなると審美歯科に通ってホワイトニングというのが一般的になっていますが、
やはり金額を考えるとそれなりに覚悟のいる金額ですよね。

 

 

なので歯を白くする裏ワザなんて言葉を聞くと知りたくなるという人も多いと思います。
実際にあなたも身近なものを使って歯を白くする裏ワザを一つは知っているのではないでしょうか?

 

 

実際に歯を白くする裏ワザとして有名なものには、

 

レモン汁を使って歯を磨く
重曹(ベーキングパウダー)を使って歯磨きをする
100円均一で売っている激落〇君のようなメラミンスポンジで歯を擦る

 

etc...

 

厄介なことにこれらの裏ワザと呼ばれるものには最もな理由があったりします。

 

例えば

 

・レモンの場合は洗浄成分の代わりにもなると言われているクエン酸が多く含まれていて、
元々食べるものなので体にも害はなく洗浄作用で歯が白くなる。

 

・重曹は頑固なキッチンの油汚れも落とす程強力な洗浄作用があり、水に溶けると
アルカリ性にもなるので虫歯予防にもなって最適。

 

・水を付けてこするだけで気になる汚れを落としてしまう激落〇君を使えば
歯の黄ばみなんてすぐに落とすことができる。

 

 

このような理由を聞くと「歯を白くする裏ワザをやってみようかな?」という気になってしまいますよね。
しかし、これらの歯を白くする裏ワザには裏側があるのです!

歯を白くする裏ワザの裏側

ここまでご紹介してきた歯を白くする裏ワザと世間で言われている方法には落とし穴があります。

 

これを知らずに安易に手を出すと歯を白くするどころか歯を傷付けてしまい、
虫歯のリスクが高くなったりするので注意が必要
です。

 

 

レモン汁で歯を磨くと、確かに歯が白く見えるでしょう。
これはクエン酸によって歯の表面のエナメル質が溶けて凹凸を作り、光の乱反射が起こることで白く見えるのです。
実際に歯が白くなるという状態とは程遠くすぐに元通りの色になってしまいます。

 

 

続ければいいと思うかもしれませんが、これを続けるとエナメル質がどんどん溶けてしまいます。
かなり頑丈なことでも知られている歯の表面のエナメル質ですが、酸だけにはめっぽう弱く
こんなことを続けていると酸蝕症という虫歯のような状態を引き起こしてしまいます。
歯を白くする裏ワザ【身近にあるもので歯は白くなるのか?】

 

最悪の場合一瞬だけ白くなる虫歯だらけの歯という訳の分からない状態になってしまうでしょう。

 

 

重曹によって歯を磨くというのも表面の着色汚れを落とすには一定の効果はあるでしょう。
ただ問題はその研磨力が強すぎるということです。

 

 

歯の表面を削ることで確かに白くはなりますが、無闇やたらと繰り返すとエナメル質が削れてしまい、歯が弱くなって虫歯のリスクが高くなりますし、削ったことで表面にできた傷にはまた汚れが溜まりやすく一時的に白くなったとしてもその効果は長続きしないでしょう。

 

 

歯科医のクリーニングやホワイトニングでも歯の表面を削ることで白くするということはありますが、これは再石灰化して元通りになるという範囲で行われているので問題はないとされています。

 

 

どこまでならOKなのか?そんなこと素人にはわかりませんよね・・・
また重曹の成分というのは普通に売られている市販の歯磨き粉にもよく含まれている成分です。
なのでわざわざ重曹を使うのはただリスクを取っているだけと言えるでしょう。

 

 

激落〇君のようなメラミンスポンジでも同じようなことが言えます。
確かに歯は白くなるかもしれませんが、研磨力が強すぎるので歯が必要以上に傷ついてしまいます。

 

 

このように裏ワザと言われている方法というのは、その多くが
「歯の表面を溶かすか傷つけるかどちらにしますか?」と言われているようなものです。

 

 

確かに白い歯というのは好印象を与えますが安易に裏ワザのようなホワイトニングに取り組むのは危険です。
結局はボロボロの歯になるか歯医者通いになってしまいます。

 

 

もし、「本格的なホワイトニングは金銭的に無理!」と思っているのであれば、
市販の歯磨き粉ではなく、歯のホワイトニングジェルを使って歯を白くすることをオススメします。

 

 

普通の歯磨き粉よりは若干高いのですが、ホワイトニングに通うよりかは格段に安く、
そして継続的にホワイトニングケアを自宅で行うことができます。

 

 

また、溶かしたり削ったりではなく、表面の汚れを浮かせて落としてくれるので歯の健康の心配もいりませんし、頑固なヤニ汚れなども落とすことができるので日常生活のステインによる歯の黄ばみぐらいであれば簡単に落とすことができるでしょう。

口コミやレビューで評価の高い人気のホワイトニングジェル

もしあなたが歯のホワイトニングジェルを使ってみようと思うのなら参考にしてください。

歯を白くする効果が認められている医薬部外品

 

ホワイトニングジェルとしては珍しい医薬部外品の商品です。
医薬部外品というのはどういった商品なのかというと簡単に言えば厚生労働省に認可されていてしっかりとした効果を謳うことができる商品です。

 

医薬品と化粧品の中間的な位置づけです。
ですので歯を白くする効果というのがしっかりと保証されていると言えます。
ちゅらトゥースホワイトニングの他にも医薬部外品として認可を受けているホワイトニングジェルはあるのですが価格が高く1本1万円ぐらいしてしまいますが、ちゅらトゥースホワイトニングは3980円とコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

 

汚れを浮かせて落とし、黄ばみの再付着を防ぐコーティング効果もあります。
歯を白くする効果を重視したいという方には特にオススメです!

 

 

 

>>>薬用ちゅらトゥースホワイトニングの詳細はコチラ<<<

 

9879

 

 

研磨剤・漂白剤・発泡剤・合成着色料・防腐剤・パラベン不使用!

 

 

べったりこびり付いた長年のヤニ汚れも落としてしまうということで
通販では3秒に1個売れる程大人気となっているホワイトニングジェルです。

 

安心して使えるのはもちろん、その効果にも評価の高い商品です。

 

国際特許成分でもあるウルトラメタリン酸EXは歯の表面の汚れを強力に落としてくれるだけでなく、歯をコーティングして汚れが再付着するのも防いでくれるので継続して白いはでいられるでしょう。

 

 

初めての方でも14日間の返金保証があるのでまずは実際に使って試してみてください!

 

 

>>>トゥースメディカルホワイトEXお得な通販サイトはコチラ<<<

 

トゥース

 

ホワイトニングと通常の歯磨き粉で2回歯磨きをするのが面倒な人にオススメ!

 

 

製薬会社が開発しているという珍しい商品で歯を白くするホワイトニング効果はもちろん、虫歯、歯周病、口臭など口の中の気になるトラブルを一本で解決してくれます。

 

本格的なホームホワイトニングと言われているだけあって歯の表面の汚れだけではなく、
歯の内部の象牙質の変色による歯の黄ばみにも薬剤が浸透して対応してくれます。

 

 

モデルの方や美容ブロガーなどから高評価の女性に人気のホワイトニングジェルです。

 

ちょっと価格が高いのがネックではありますが45日間と長い返金保証があるので
効果をしっかりと実感しながら使い始めることができるというのは大きなメリットです。

 

 

>>>パールホワイトUのお得な通販サイトはコチラ<<<

 

タバコのヤニ汚れすら落として歯を白くする裏ワザ

ここまで紹介してきたホワイトニングジェルを使うと歯の着色汚れを自宅で落とすことができます。
ホワイトニングやクリーニングなど歯医者さんに行って歯を白くするのが面倒だったり、費用が勿体ないと感じる方はぜひ試してくださいね!

 

 

ただ、ホワイトニングジェルは一度使っただけで歯が白くなるわけではありません。
ちなみに私はランキングでも紹介しているちゅらトゥースホワイトニングを愛用していますが、やはり歯が白くなったな〜と実感したのは大体使い始めてから2週間ぐらい経った頃でした。

 

 

当時はタバコを吸っていたのでヤニ汚れが結構気になっていたのですが、なかなか落ちず最初は不安になったものです。
で、その時にちょっと試してみた裏ワザがあります。

 

 

それは冒頭でも紹介しているメラミンスポンジを使った方法です!(笑)
ホワイトニングジェル&メラミンスポンジですね。

 

 

ただすでにご説明したようにメラミンスポンジだけを使ったり、普通の歯磨き粉で使うと研磨力が強いのでおすすめしません。
ホワイトニングジェルとメラミンスポンジの組み合わせだからこそできる裏ワザです。

 

 

歯のホワイトニングジェルには汚れを浮かせて剥がす効果があります。
ただ普通の歯ブラシだとあくまでも毛の集合体なのである程度汚れが浮いていても綺麗に落ち切らないんですね。

 

 

だからこそ汚れを落とすのに時間がかかります。
そこで、メラミンスポンジを使うとかなり頑固なヤニ汚れでもたった1回でも歯医者のクリーニングぐらい汚れを落とす効果があります。

 

 

もちろん、やりすぎは厳禁です!!
と言っても1回やっただけでかなり歯を白くすることができるので何回もやる必要はありません。

 

 

すぐにでも歯を白くしたい!時に最初の1回だけメラミンスポンジを使う感じですね。
それ以降は継続して使っていれば徐々に歯は白くなりますし、着色汚れが付着しにくくなるのでそもそも必要がなくなります。

 

普通にホワイトニングジェルを使ってもなかなか落ちない頑固な着色汚れがある場合や、デートや合コン、結婚式の出席などどうしても明日には歯を白くしたい方には試してほしい裏ワザです。

 

ちなみに同じような理由で綿棒を使う裏ワザもありますが、やはり綿棒よりはメラミンスポンジのほうが強力です。
裏技を実践する時はホワイトニングジェルを歯に塗ってから少し放置して擦ると、力をそんなに入れなくても綺麗に落ちますよ。

 

私が使っているのはちゅらトゥースホワイトニングですが、その他のホワイトニングジェルでも歯の着色汚れを浮かせて落とす効果があればこの裏ワザを実践できると思います。